会社案内
山本デンドロビューム園について
品種改良の歴史と代表的な品種
生産施設の紹介
生産と販売体制
イベント案内
アクセスマップ

山本デンドロビューム園の生産施設



山本デンドロビューム園本園
岡山にある山本デンドロビューム園 本園

山本デンドロビューム園
岡山市の本園

ハワイ、タイを含めた、山本デンドロビューム園のヘッドクオーターであるとともに、新品種作出のための育種研究農場でもあります。ここで誕生した新品種が、やがて国内はもとより世界中に紹介されていきます。
これからも皆様方に愛される新品種の改良・普及に努めてまいります。

〒700‐0845 岡山市南区浜野1丁目12番30号
TEL 086‐262‐0982
FAX 086‐262‐3556
e-mail:e-mail:yamamoto@dendrobium.net

 

育種研究温室
山本デンドロビューム園
育種研究温室

 育種研究温室では年間100組以上の交配を重ね、年間1万株以上の実生苗を生産します。その中から花型、色彩、花保ちのすべてが優れた品種のみを商品化。世界最高品質の証です。

 

培養研究室
山本デンドロビューム園
培養研究室

山本デンドロビューム園 培養研究室 では、山本デンドロビューム園が保有するバイオ技術を利用して、フラスコ内で植物細胞を無菌的に培養、増殖します。一株の新品種が数万本もの苗に増える瞬間です。

 
 
 
フラスコ専用温室
山本デンドロビューム園
フラスコ専用温室

  山本デンドロビューム園本園に近い、ここオーキッドプラザでは、研修用会議室を完備。 新規デンドロビューム生産希望者のための説明会が開催されています。
また毎年2~3名の研修生を受け入れており、日本国内のみならず、海外においても山本デンドロビューム園で研修を受けた生産者が活躍しています。
研修風景
オーキッドプラザにおける研修風景
オーキッドプラザ
オーキッドプラザ

 一つの分裂組織より増殖された数万本の苗が整然と並ぶフラスコ専用温室。国内はもとより、海外へ向けての出荷を待っています。 世界中で生産されるデンドロビュームの80%がここから旅立って行きます。

 
西大寺農場
山本デンドロビューム園
西大寺農場
日本国内向けの苗・鉢物が、 11棟の生産施設で生産されています。 ここで生産されたものは、主に国内の市場向けに出荷されます。
政津農場
山本デンドロビューム園
政津農場
オランダ式の新型温室も稼働を始めました。こで生産されたものは、主に国内のデンドロビューム生産者向けに苗として出荷されます。


山本デンドロビューム園 ハワイ農場

1974年(昭和49年)にYAMAMOTO DENDROBIUMS HAWAII INC.,設立。アメリカ本土に近く、 気候風土に恵まれた ハワイ。 ここハワイ農場では何百万鉢ものデンドロビュームが 面積約5万平方メートルの栽培場で育ち、出荷されていきます。ここで生産されたものは、主にアメリカ本土、南アメリカに向けて輸出されます。

ハワイ農場
山本デンドロビューム園 ハワイ農場

Yamamoto Dendrobiums (Hawaii) Inc.,
P.O.Box 235, Mountain View, Hawaii, U.S.A. 96771
Phone 808‐968‐6955
Fax 808‐968‐8028

 
ハワイ農場2
山本デンドロビューム園 ハワイ農場の全景



山本デンドロビューム園 タイ農場

Yamamoto Dendrobiums (Thailand)
P.O.Box 10, Doisaket, Chiangmai, Thailand 50220
Phone 053‐495‐296
Fax 053‐495‐104

山本デンドロビューム園 タイ農場


1982年(昭和57年)YAMAMOTO DENDROBIUMS THAILANDの設立。豊富な人材と、蘭に最適の気候風土。
無菌培養およびメリクロン苗生産が行われています。生育したフラスコ苗や幼苗は、日本、ハワイ分場を始め欧米の大規模生産者に出荷されます。

   

タイ農場培養室の様子
最新設備の整った無菌培養室では熟練した専門のスタッフにより年間を通じてフラスコ苗が培養、増殖されています。これにより世界規模の受注にも対応出来る大量生産を可能にしました。